カレンだけどノウサギ

小さい時、揚げ物やスイーツをガンガン食している時に、祖父にカロリー高いものばっか食べてると大人になったらキツイ思いをするよ!みたいな忠告をされたものです。
その時は毎度毎度うるさいなぁ、とかって考えて気にもしませんでしたが、あの後長い年月がすぎて小生がだいぶ歳をとってその言葉の主旨が、把握できるようになりました。
昔は大量にご飯を腹に入れてもふくよかにならないことを自慢気に話していたのに、ふと気づけば土手っ腹がポニョり、お気に入りの服がサイズ的に全く合わなくなってしまいました。
そのような経験って皆さんもありますよね?すると一番最初に考え浮かぶのは、だいたいがエクササイズをしないと!ってところじゃないでしょうか?
ジャムウシートオフィシャル
とは言っても実際にダイエットをしようと一時はハッスルしても、その時だけでまるで実際に行えず、優柔不断な自分に肩を落としてしまうんですよね。
結局のところ僕自身オンリーじゃ挫折する!従ってジムで身体を動かすことにしたんです。したらばこれがめっちゃ成果を上げたんですよ!
トレーナーの方に正しい身体のモーションをマネジメントしてもらえるので、ムリなく頑張ることができ、なんといっても一番は筋肉がつくっていう結果が出るのがめっちゃ心地よかったですね!
食事も体のことを思った食事を常に意識するようになり、これまで年がら年中とんこつラーメンかザンギばかり食べていた自分がガチで実在したと思えません。
筋トレすることで疲れて秒速で眠ることができ、また辛抱強く何かをくじけず頑張れる癖もでき、少し前からはほぼ毎日ベジタブル多めの自炊にも取り組んでみたりしてます。
日々ちゃんと生活するのには自分の身体が基本ですからやはりトレーニングと食事には注意しろ、てな感じですよね!ちょっと最近体重が気になる…という方は自分のカラダのこと、考えてあげてくださいね!

口内の粘膜を強化する

昔からちょっと気になっていてるのですが、なかなか手に入らないものがあります。
それが、「葉酸入り歯磨き粉」というものです。

葉酸の効果って、色々ありますが、大体はサプリメントで補うもので、ビタミンを取ったりする目的だと思うのですが、私が注目しているのは、葉酸の「口内粘膜強化」という部分です。

歯磨きをすると同時に、「口内の粘膜を強化する」ということが出来るのは、非常にお得だと思いますし、だいたい葉酸が入っている歯磨き粉はオーガニックなものが多いらしく、そういった面も魅力的です。

ただ、葉酸特有のちょっときついにおいみたいなものがあるらしく、気になる人は気になるという話。

私が今一番いいかなぁと思っているのは、ハワイのオーガニック歯磨き粉、ネイチャーズアンサーのシナミント歯磨き粉というものです。

この商品は、葉酸のほかにもシナモンが入っているとのことで有名らしいのですが、このシナモンの味が苦手な人は苦手、という人もいるみたいです。

ただ、ハワイ産、オーガニック商品というだけで魅力的ですし、葉酸の歯磨き粉はそういったオーガニックなものが珍しいので、こういった商品を手軽に日本でも購入できればいいのになと思っています。

中秋の名月に団子をお供えする理由

中秋の名月とは旧暦の八月十五日(新暦では9月20日前後)の十五夜(満月)をさして言います。これは、旧暦では七月から九月までが秋という区分けになりますが、その真ん中ということで「中秋」となります。
この時の月が1年のうちでも、もっとも美しく見えるというところから、中国は唐の時代からこの時期の月を愛でて祝うという習慣がありました。
この風習が日本に伝わったのは平安時代頃(10世紀後半~11世紀)といわれています。
最初は貴族社会の中だけで伝わっていましたが、それがやがて庶民の間にも普及していくようになりました。
庶民は、豊作を祈る気持ちをまん丸い月に託したいという思いと、満月のことを「望月(もちづき)」と呼んでいたことから、語呂合わせで、餅を丸くして供えるようになったといわれています。
当初は、里芋の収穫期でもあり、里芋を供えて「芋名月」として豊作を祝っていたものが、やがて団子になっていったともいわれています。
また、一説には中国では「月餅(げっぺい)」といわれるお菓子を供えていたので、日本でもそれに類するものとして餅を丸めた団子が供えられたともいわれています。
いずれにしても、中国から伝わり貴族の間に定着した風流な儀式が、やがて庶民の豊作(幸せ)を祈願していく風習になっていったということでしょう。そんな思いで、中秋の名月を愛でてみてはいかがでしょうか。

申し込んだその日にお金は借りられる?

お金って急に必要になってしまいますよね。
僕は最近引っ越しをしたんですけど、ついでということで周りの家具やら電化製品やらを一気に買い換えたんです。
お金に余裕があったわけではなく、むしろそんなに余裕はなかったんですけど、貰い物が多くてかなり古いものばかりだったのでこういう機会だからと思って買い換えたんですよね。そんな時に限って他に用事がバンバン入ってくるもので、友人のお祝いごとが重なった時は本当に焦りました。
本来お祝いごとなのでめでたいものなのですが、急な出費は痛いものです。

そしてそんな時にまた飲みや合コンの誘いがあるんですよね。
出会いは大切にしたい僕はそういうのはあまり断りたくないのです。
合コンなんかはいつもはたいして成果もないのにお財布がピンチの時に限ってうまくいってデートの予定が入ったりなど…。
なかなか完璧にうまくいくことってありませんよね。

そうなるとお金を借りるしかない状況になってくるんですけど、そこは親や友人に借りるのは避けたいもの。
数千円ならまだしも結構な額になると一回借りるだけでもちょっとした溝ができてしまいますよね。

前置きが随分と長くなってしまいましたが、僕が言いたいのはこういう場合はキャッシングを利用してしまおう!ということです!
もちろん僕はたくさん調べ、そして実際にキャッシングを利用した上で言っています。
最初は抵抗がありましたが、実際にはかなり便利で助かりました!

特に僕はすぐにお金が必要だったので申し込んだその日に借入を行える「即日融資」にこだわりました。
キャッシングはクレジットカードの審査と違い、かなりスピーディな審査をしてくれるところもあるので、タイミングさえあえば申し込んだその日にお金を借りることだって可能なのです!

こちらは僕がキャッシングを利用する前にかなり参考にしたサイトです。
とても分かりやすいためこれからキャッシングを利用しようかなと考えている初心者の方は必見ですよ!

プロミスの瞬フリとは?

お金が必要になったときにキャッシングはとても便利なサービスです。
しかし一体どこでキャッシングをしたらいいのかと悩んだことってありませんか?
今は確かに消費者金融だけでもたくさんありますよね。CMでもバンバンやっているので名前だけは知っていてもどこにどういったメリットがあるのか分からない…。という方も多いと思います。

そこで今回は大手消費者金融のひとつ、プロミスのサービスについて少しお話していと思います。

プロミスは消費者金融の中でも人気のある消費者金融です。その知名度や安心感が人気の一因であるのは間違いないのですが、そのサービス内容もとても充実しているのもとても大きいでしょう。

その中でもとても便利なのが「瞬フリ」というサービスです。
通常キャッシングは週末の土日に即日融資を利用する場合、ネット申し込みをしてから自動契約機に行かなければなりません。
しかしこの瞬フリを利用すれば週末の土日でも24時間いつでも銀行口座に振り込みをしてくれるのです!

なので急に現金が必要になってもスマホ等から瞬フリを利用すれば週末でも夜中でも早朝でもいつでも借入ができてしまうというとても便利なサービスとなっています。
瞬フリには三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要なので、これらの口座を持っていない方は予め口座を作っておきましょう!

またこういったサービスは登録当日は利用できないイメージがありますが、瞬フリは登録した当日に利用が可能となっています。
なので急いでいる方にとても便利なサービスですね!

いかがでしたか?

こちらのサイトに瞬フリを含めたプロミスについての情報がたくさん載っています。
他の消費者金融のスペックも載っているので自分のライフスタイルにあった消費者金融を見つけて下さいね!

マイナスイメージによる弊害

借金している人を否定するのは、あまりいいことではないですので止めましょう。
確かに、一部の人がいい加減な気持ちで借金をしているのを見ると、気分が悪くなるのはわかります。
また、親御さんの借金が原因で子供時代に苦労したという方もいらっしゃるかと思われます。
そういった人々は借金をしている人を見ると、そのことを否定したくなるかもしれません。
こんなことを言うのはおこがましいことかもしれませんが、気持ちはわかります。
しかしながら、それでも借金している人を否定するのはお待ちください。

借金をしている人には、きちんとした理由で借金をしている人だっているのです。
自分の未来のため、夢のためにお金を借りて、なんとかやり繰りをしている、そんな人もいるのです。
そういう人たちを阻害するのが「一般的なイメージ」というやつです。

借金を否定する人が多いと借金に対するイメージが悪くなります。
そうなりますと、お金があれば夢に向かって行動する人の制限をかけてしまうのです。
つまり、周囲の人々の視線が気になってお金が借りられなくなるのです。

借金というものは、有効的にそして計画的に使えば夢を実現することもできる行為です。
にもかかわらず、そういったプラスの面をマイナスイメージが一掃してしまうのです。

つまり、火が火事の原因となるから否定するようなものなのです、借金を否定するということは。
火は流石に多くの支持を集めていますので、そう簡単にマイナスイメージに一掃されることはないでしょう。
しかしながら、借金はしょっちゅうマイナスイメージのせいで疎外されてしまうことが多いので、あまりマイナスイメージを持っていても表に出さないようにしましょう。

借金を否定する人は大金も手に出来ない

一般的な考え方では借金というのはどうしても否定されてしまいます。
しかし、借金をしなければ大金を掴む可能性はすごく低いと言えるかもしれません。

事業を興す場合銀行から借入をすることが一般的です。
会社を興す為の借入というと聞こえは良いですが、結局はそれも借金です。

その事業が成功すれば大金を手にすることが出来ますが、
失敗すれば借金だけが残ってしまいます。

この借金だけが残ってしまうことだけを考えてしまい、
借金することは良くないこと…と考えてしまうのが一般論なのです。

それに、特に事業を興すような大義がなくても、
どうしても必要なお金をキャッシングする場合だってあります。
しかし、世間的にはそれも良いことだとは思われません。

お金を借りる=お金の管理が出来ていない人

だったり、

お金を借りる=貧乏な人

というイメージになってしまうのです。

ただ、そんな世間の視線を気にしているようではいつまで経っても今の立場から飛躍することなど出来ないでしょう。

大きくなりたい、自分で何かを成し遂げたいと思うなら、
借金というものを肯定的に捉えるべきだと言えます。

このブログは「借金を否定することなかれ」というタイトルで書いていますが、
まさにその通りなのです。

そして、借金をした時に信じるべきものはまずは自分です。
自分の力を信じ、この借金は絶対に返し、そして大金を手にするんだという気持ちが重要だと思います。

借金というものを否定的に捉えている一般的な考え方の人に対抗するには借金をして大金を掴む以外ありません。ですがそれは決して出来ないことではないのです。

自分を信じ、借金を肯定的に捉え、そして頑張っていきましょう。

闇金問題を解決するならまずは相談

今現在、闇金問題に頭を抱えてらっしゃる方がいるのであれば、法律事務所や法務事務所などに無料相談することが最も有効な手段と言えます。闇金問題を相談するといっても、以前法律事務所などに相談をしたが取り合ってくれなかった…そういう方もいらっしゃるかもしれません。

それもそのはず。法律事務所や法務事務所と一口で言っても、専門としている分野があるからなんです。例えば、役所に提出するような資料作成を専門としているところもあれば、離婚問題などを専門としているところもあります。

基本的には法律に関することであれば取り合ってくれるはずですが、闇金は相手が相手だけに法律事務所とはいえ慎重になるところも多いと言います。そんな中で闇金を専門としている法律事務所があったら良いと思いませんか?

ちょっと面倒な闇金を相手にしている法律事務所なんてあるのか…あるんです。これからご紹介する以下のサイトでは、闇金問題を専門とする法律事務所を紹介しています。もちろん、怪しい法律事務所ではありません。いくつもの闇金問題を解決している信頼と実績を兼ね備えた法律事務所になります。

そんな事務所を探していた…という方は是非上記で紹介したサイトをご覧になり、相談をしてみて下さい。逆に、法律事務所に相談するのはちょっと…という方でも考え方を改め、是非闇金問題の解決に向け相談して頂ければと思います。

詳しくはこちら⇒闇金解決相談会※ヤミ金へ断固として返済しない!取り立てに屈しない!

然るべき法的な処置を取れば闇金問題は必ず解決します。そもそも闇金は違法の金貸しです。法律が介入するところには入ってこれないのです。このまま法外な金利の返済を続けるか、それとも法的機関に相談をして解決をするか…どちらの選択が正しいかよく考えてみて下さい。

借金と上手に向き合うには

借金と上手に向き合うためには日々の支出と収入をしっかりと管理することが大切です。

ネットでうきうき家計簿というソフトがあるのですがそういったソフトで管理すると支出も非常に管理しやすくなります。

ただ毎日の支出と収入を必ずその日のうちに入力しないと細かい数字を忘れてしまうのでその日のうちに入力することが大切です。

また入力漏れを防ぐため、常日頃から領収書やレシートをもらうように心がけましょう。
レシートをポイする人がいますが、お金を管理するうえではレシートは絶対に持っておくべきです。

そして毎日の支出がどれくらいなのか、毎月の支出がどのくらいになっているのか、どのような事柄に対してお金を使っているのかを分析します。分析することにより余計な出費や無駄な出費を抑えることが出来ます。

またそれをすることにより借金を計画的にすることが出来るようになります。
収入と支出のバランスが崩れなければ借金は返せるのが当然ですから。

家計簿なんて誰でも出来ますよね?小学生でも。
それが出来ないのに借金を否定している人を見ると「おいおいそれは違うだろ」と思ってしまいます。

毎日家計簿つけることが出来れば借金でがんじがらめになるという事態は極めて少なくなると言って間違いないでしょう。

金融業がなくなることはない

金融業がなくなることはありません。
いつの時代でもお金を借りたい人がいるからです。

銀行以外の金貸しに対する風当たりは強いですが、
それでも金融業は必要とされています。

それにも関わらず借金を否定する人がいます。
意味がわかりません。借金を否定するんじゃなくて借金をして多重債務になる自分の弱さを攻めるのが正論だと思います。

でも人間っていうものはどうしても自分を正当化して他人のせいにする生き物なんですよね。もちろん人によっては違いますがそういう自分に責任を置き換えられない人があまりにも多いのには正直げんなりしますね。

とりあえずお金が必要になったら借金するしかないんだから素直に借金を認めるべきです。そして肯定すべきなんです。肯定して初めて良い融資を受けることが出来るようになります。

例えば借金を肯定すれば借り入れについて色々能動的に調査をしますから良い金融業者に出会える可能性もたかくなります。またネットなどで良い金融業者を紹介しているサイトを見つけるように努力します。

借金を肯定してはじめてこのようなサイトを探すことが出来信頼のおける業者から有利な条件で融資を受けることができるようになるのです。

なので借金に対して前向きに考えるマインドを持つようにしましょうね。
お金を借りることは悪じゃありません。そしてお金を借りる需要がなくなることはありません。

一人で意固地になって借金をすることに対して抵抗感を抱いていても損するだけだと思まます。なんか過激なことかいちゃったけど実際そうだから。